理事・顧問 紹介

代表理事

鈴木徹 Toru, SUZUKI

1956年東京都生まれ。 東京水産大学 (現東京海洋大学) 食品工学専攻修士修了。日本酸素株式会社 (現太陽日酸株式会社) で 冷凍食品研究開発、及び低温利用機器・システムの研究開発に従事。東京大学大学院農学研究科 農芸化学専攻博士課程 (食品工学研究室) を経て、1988年より東京海洋大学食品冷凍学研究室 助手、 1996年より同助教授を経て、2004年から同教授。 2019年より国立大学法人東京海洋大学産学・地域連携推進機構 サラダサイエンス (ケンコーマヨネーズ) 寄附講座の特任教授となり現在に至る。テレビ等メディアへの出演多数。

(鈴木代表理事より) 食品冷凍の技術はこれまでにも増して食の世界で重要性を増してきています。 フードロス削減、資源の有効利用、SDGsの観点からも着目され、地域活性化・農水産物の輸出入にも必須の技術となっています。また、冷凍技術は食の生活スタイルや我々の健康や生活の豊かさにも影響を及ぼしています。 食品冷凍技術がより幅広く生活に浸透、活用されるためには、関連する基礎的知見の浸透や技術の永続的な研究開発を行う必要があります。これまで産官学で分散してきたそれらの活動を本法人が横断的連携を促進し,食品冷凍技術の健全な発展に寄与できることを期待します。

理事・監事

(理事)山本純子

有限会社冷凍食品エフエフプレス取締役編集長、冷凍食品ジャーナリスト
冷凍食品の報道に長年携わり、現在はフリージャーナリストとして冷凍食品の業界動向をWebにて発信

(理事)西川剛史

ベフロティ株式会社代表取締役、冷凍生活アドバイザー、冷凍食品専門家
これまで冷凍食品メーカー、冷凍食品販売会社にて生産管理、商品開発に携わる

(理事)山本達也

山本冷凍食品・技術士事務所所長  技術士(農業部門、総合技術監理部門)
これまで日本酸素株式会社(現日本酸素HD)、味の素冷凍食品株式会社にて冷凍食品のR&D業務に携わる

(監事)南谷哲央

株式会社テックデザイン代表取締役
食品分野を中心に、技術者教育(研修・講演会)を企画・運営する

研究員

主席研究員

小林りか

主席研究員

中澤奈穂

専門研究員

古橋敏昭

協力団体

顧問

本田浩次

農林水産業活性化構想研究会会長、元食品流通局長・畜産局長

髙野克己

食品保蔵科学会会長 前東京農業大学学長、前食品科学工学会会長

陳建斌

財団法人台湾香蕉(バナナ)研究所董事長  元 台湾政府農業委員会生産局長、前 財団法人農業科技研究院院長

荒谷公彦

株式会社 VFOODS 代表取締役CEO、(株)ゴダック 創業者,(株)Gコンセプト レストラングループ代表

椛山 亮

株式会社 アイデム代表取締役社長

水田 康芳

オフィスミズタ 代表

(知財担当)大塚章宏

弁理士

入会案内

下記よりお問い合わせください。